member image

マティアス・コーラー 

専門分野:

フットボールスタイルの構築、トレーニングメソッド、コーチング、個別トレーニング、タレント育成、国際プロジェクト


言語:

ドイツ語、英語、オランダ語


経歴:

AFCアヤックス・アムステルダムのメソドロジー・コーディネーターとして、マティアスはクライフのビジョンを日々のトレーニングに落とし込むためのメソドロジー部門を立ち上げ、担当していた。

マティアスは、独特のフットボールスタイルおよびフットボール理論を採用するアヤックスにおいて、全ての選手、指導者、スタッフのための共通言語を開発する責任を負っていた。この共通言語の目的はトレーニング理論を発展・展開し、アカデミーにおける選手育成プロセスを組織化することにあった。

マティアスはバイエルン・ミュンヘン、FCバルセロナ、チェルシーFCといったヨーロッパのクラブ間で知識を共有するファシリテーターを務めていた。

マティアスはまた、オランダの育成年代の改革を目的としてオランダサッカー協会(KNVB)が策定したマスタープランに参画したメンバーの一人である。

選手としてはSCフライブルクのアカデミー出身。その後ドイツサッカー協会(DFB) やアヤックス・ケープタウンに勤務。

UEFAプロライセンスの承認を受けており、スポーツ経済学位、スポーツメンタルコーチングの修士号ならびにフィットネスインストラクターのライセンスを保持している。