member image

フレーク・デ・ブール

専門分野:

タレント育成、トレーニングメソッド、プランニング、フィジカルパフォーマンス、ランニング技術


言語:

オランダ語、英語


経歴:

フレークは2010年7月から2015年12月までAFCアヤックス・アムステルダムに所属した。当初はフィジカルパフォーマンスコーチとしての役割を担っていたが、その後すぐにクライフ・プランの実践を担当していたタレント育成部門の中心メンバーとなる。

フレークの責務はタレント育成プロセスの中に個別アプローチを導入すること、すなわちアカデミー組織全体において、選手個々とその個人としての育成に焦点を当てることであり、フィジカルパフォーマンストレーニングをフットボールトレーニングの中に組み込むことであった。

こうした課題を解決するため、フレークはアカデミーマネージメントのためのツールやプランニングツール、選手を中心としたタイムテーブルならびに様々なトレーニング手法といった具体的解決策を打ち出した。

アヤックスに来る以前はフレークはプロのトライアスロン選手であり、2000年から2006年の間にオランダ国内の大会で金メダルを3つ獲得している。指導者としてのキャリアを始めるまではCentral Institute for Sports leadership Education (CIOS)で学んだ。